腰痛マットレスに変えるだけでも寝不足が解消される

今年もそろそろ1か月が経とうとしています。皆さん良い睡眠とれてますか?今年は暖冬との予想だったのに沖縄でも雪が降ったり全国各地で寒い冬真っ只中と言うかんじです。

 

こんな天候を乗り切るには、どうしても夜ぐっすり眠ることが一番良いと思うのですが、皆さん眠れてますか?寒くてとか疲れがなかなか抜けなくてとか・・いろいろ理由はあるでしょうが・・眠れませんよね。

 

どうして眠れないのでしょう?運動不足?昼寝?なにが原因でしょう?眠れないってつらいですよね。

 

眠れない原因は人それぞれでしょうが、なかには、睡眠薬を使用したりして睡眠障害に逆方向に舵を切ってしまう人もいるようです。こうなると大変ですよね?

 

こうなる前に打つ手はないのでしょうか?
その事に関しては当サイト腰痛マットレスの選び方でも解説をしています。

 

 

そこで腰痛マットレスを替えてみてはいかがでしょうか?と言う提案なんです。

 

なぜ、腰痛マットレスを替えると睡眠が心地よくなるのでしょうか?それははっきり言いますが、今までの寝かたが悪かったのです。と言うか、寝かたに工夫が足りなかったのです。多くの皆さんはベッドや枕には興味を示されるのですが、なぜか腰痛マットレスには興味を示されませんよね?と言うか、腰痛マットレスなんてみんな同じだくらいにしか考えておられませんね?(多分)

 

それが間違いなのではないかなぁと私は思います。なぜって?だってベッドはインテリアです。家具なんです。枕は寝具なんですが昔からあまり変わりませんよね、そば殻枕とかね。子供の頃からの習慣で決まる感じがするんです。ところが・・腰痛マットレスは本当に大事な寝具なのに見落とされがちなものなんです。堅さや材質もちろんサイズや色も本当に大切な要素です。ですが、この中で一番大切なものはなんでしょうか?それは反発力です。良く聞く高反発か低反発かと言うものです。あまり馴染みはないかもしれませんが、皆さん、ぜひ皆さんに合う腰痛マットレスに出逢って下さい。じっくり回りの品をみて、自分に合う腰痛マットレスをぜひ探してみて下さい。