満員電車も腰痛には良くない

若気の至りで、満員電車であってもハイヒールを履き続け、腰痛になったのが運の尽き。今では何かあるごとに、腰痛の気配を感じています。例えば、風邪を引きそうだという時や、仕事や家庭でストレスを感じる出来事があった時など、背中の方からぞわぞわっと腰痛が迫ってくるのを感じます。

 

ものの本にも書いてありますが、腰痛と冷えが深い関係があるというのは本当です。風邪を引きそうになる時は、たいてい天気が移り変わりが激しかったりして、体温調節が上手くできず、体を冷やしてしまった時だし、ストレスがある時も手足が冷たくなるのを感じます。だから、体が冷えて血行が悪くなると腰痛もくすぶり出すということは実体験から知っています。

 

だから、私は真夏でもめったなことがない限り、薄着はしません。今は良い時代になって、冷え対策のアンダーウェアの類も可愛らしいものがたくさんあります。腰痛で大変という方、ぜひ可愛らしいグッズで冷え対策をしてみてください。可愛いものは腰痛におびえる冷えた心も温めてくれますよ。